取り繕わず、そのままフランクにしていることが、神奈川県の人と付き合うコツです。かっこつけても成果は出ないでしょう。気取らず、そのままの自分を出しましょう。「浜っ子気質」、なんて言葉もありますね。多少頑固でプライドの高い人もいるようです。そんな神奈川県を東京都比べるのはタブー! ライバル意識が強いんですかね。地元愛ももちろんあるので、「東京の方が……」なんて言うと憤慨させてしまう危険があります。ただ一概には言えない点として、県が広いことがあります。西の方にいくとやはり東京から離れるので、その熱も収まるようです。少しくらいは「東京」というワードを出しても問題ないかも知れません。

さらに補足すると、神奈川県に暮らす人は、東京のように他県から移動してきた人が多いです。神奈川に暮らしているのは東京、新潟、静岡あたりが多いようです。浜っ子気質だから頑固で熱い……と思っていたら、肩透かしをくらうことも多々あります。
やっぱり、何県の人間だろうがとにかく話してみないことには始まりませんよね。フランクに話しかける、というのは結構無難な手段です。自然体で話しかけましょう。

どんな県の人と会うにもそうなのですが、「神奈川の人」と土地が明確なら地域別出会い系サイトがおすすめですね。やはり出会いといえば出会い系サイト。自分の好みの相手を見付けやすいでしょう。
ただ、補足しましたが、他の県から引っ越してきた人が多い神奈川県。住所が神奈川でも、神奈川気質のひとだとは限りません。会話の中からさりげなく出身県が聞きだせるといいですね。それ自体が話題にもなると思います。

さて、そんな神奈川の人には、どんな風にアプローチをするとよいのでしょうか? 少し書いてみるので、もしよかったら参考にしてみてください。

特筆するべきなのは、横浜旧市街地に住んでいる人たち。男性の場合は、実は結構遊び人なところがあります。気も散り散りで、危ない橋を渡る人も……。そんな男性は、まめな連絡が苦手です。あまりしつこいと嫌がられるので、じわじわと攻めましょう。
女性は、比較的あっさりとした付き合いを好むようです。ちょっともつれたりもめたりするのは苦手な様子。あまり小姑みたく口出ししてくる人や、お金に細かい人は苦手なようです。

あとの神奈川県民は、基本的に柔軟な人が多いでしょう。男性はとてもフランクです。ですが、やはり同じ県内、多少は遊び人気質があるようです。上手に転がして、キープしておきましょう。
女性は、いかにも男臭いさっぱりとした人が好きなようです。ねちねちしたり、ネガティブ発言をしたりするな男を見ると、「もっと男らしくしてよ!」なんて思ってしまうのかも。思いを伝えるときも、男らしくビシッとまっすぐ伝えましょう。

関連記事